草食系男子はデリヘルで人生観が変化する

草食系男子という言葉が話題になりデリヘル遊びを知らない方も多いと言われていますが、男性に生まれてきて女性を知らないのは人生で大きな損をしているかもしれませんよ。

*

男たるもの成田のデリヘル遊びを経験すべし!

「成田のデリヘルへ行こう!」なんてまるでデリヘル業者の回し者みたいなことを書いていますが、これはそこまで深慮遠謀な思惑があるわけじゃありません。道徳的、経済的、時間的、身体的など個人個人それぞれの考え方もあるのだろうし、それ自体をとやかく言うつもりは微塵もありません。これは単なるスケベなおっさんの余計なお節介です(苦笑)。ではなぜそんなお節介なことをおっさんが言うのか。それは…高尚な言い方をするのであれば色んな体験ができる!ただ下衆な言い方をするなら綺麗なおねえちゃんと遊ぶことができるでしょうか(笑)。僕自身のことを言うと、どちらかと言えばコンサバ思考の人間、あまりアクティブに自身の環境を変えたり、冒険するほうではないタイプ。ある程度人格形成されてくると、これまで培った趣味趣向はそう劇的に変化することがありません。だいたい好きなことだけをして生きてきた方じゃないかと思います。そういう生き方は安定して居心地が良いのですが、新鮮さが薄れ、刺激、感動というのが味わい難くなっていきます。そこで僕は信頼に足る友人や知人(スケベ心いっぱいのw)から、これまで一度も興味や関心を持ったことのないことに関してお誘いを受けたときは、経済的、時間的に許すのであればその誘いにのるよう心掛けています。根底にあるのは生きている間に色んな経験をしたいという考え。一人の了見や視野を広げるには限界があるわけで、自分の知らない外のことを知っている人たちからの誘いを一度も吟味しないまま興味がないだけで断るのはもったいないと思うのです。何に対しても(それが風俗でも)一度味わってそれから判断してもいいんじゃないでしょうか?もしかしたらそこに拾い物や掘り出し物が見つかる可能性だって秘めているのですから。と…言いつつ貴方自身の道徳的、良心的な観念を無視してまで成田のデリヘル遊びをすすめたりはしません。ただよく聞くのがお金がもったいない的な発言。確かにデリヘル1時間ほどに2万円も使うことが有意義かと問われたら胸を張って有意義だ!とは言えません、残念ながら(笑)。しかし長い人生のうち、たまにはそんな無駄遣いをするときがあってもいいじゃないですか。一度成田のデリヘルを利用してみれば(デリヘルを呼ぶと決めてから店を探し、店に電話で予約をし、デリヘル嬢を待ち、サービスを受け、終わって一人になったとき)、その長い間に今まで感じたことのない色々入り混じった感情が味わえるはずです。その不可思議な感情を一度でもいいから味わってみてください。もしかしたらデリヘルで遊ぶのも悪くないなぁと思えるかも。ただしドハマりするのも要注意!なにごともほどほどが一番ですよ。
成功率の高い成田のデリヘル利用法としては、初心者でも安心できる方法として個人的には成田のデリヘル風俗情報で事前情報の収集から始めます。
基本的にデリヘルって本番行為がないのですが、しっかりフィニッシュはさせて貰えるのでご安心を!
本番行為が全て!と考える方は、一番楽なのがラブホテル街の電柱にある電話番号が記載されている捨て看板ですね。ちなみに成田の捨て看板だと韓国系または中国系のあやしいおばちゃんが来ます。運よく日本人でも巨漢のおばちゃんだったりします(笑
それでも確実に本番行為が全てという方は是非捨て看板をご利用下さいねwww
デリノートなどの情報サイトだと情報の質がそれなりに変わって来ます。一番の理由は、デリヘル店が掲載したいとした場合、警察に届け出た確認書を情報サイトへ提出しなければならないらしいのです。
届出確認書があれば全て安心という訳ではないですが、最低限で言うならばぼったくりされる事だけは無いのかなって思っていいかも。そしてデリヘル店が女性の募集も堂々とできるだけに完全違法の個人運営とはかなり内容が違うのではないでしょうか。
成田のデリヘルで可愛い子を探すなら、顔出しはまず信用しちゃだめw
こんな田舎で女の子が顔出ししたら、あっという間に知人バレしますよね?では、顔出ししている美人さんは…ほとんど作り物デスw もっといえば修正しすぎて原形と違いすぎて本人とすら思えませんw
成田のデリヘルで美人の在籍写真を見れば飛びつきたくなる気持ちは男として判りますが、半分詐欺にあった気分だと決して安くない料金が無駄に感じて悲しすぎますよね。
一度や二度の失敗はつきものですが、出来る限りの事前情報は本当に大事だって思います。

公開日:
最終更新日:2016/05/24