草食系男子という言葉が話題になり成田のデリヘル遊びを知らない方も多いと言われていますが、男性に生まれてきて女性を知らないのは人生で大きな損だと思いますよ。

草食系男子は成田のデリヘルで人生観が変化する

草食男子はデリヘルの楽しさを知れ

デリノートでデリヘルを呼ぶときのドキドキ感!

投稿日:2016年2月24日 更新日:

当然ながら生きていれば必ず初体験というのはついて回るもの。何も初エッチだけが初体験じゃないわけで。おそらく赤ん坊の時分に初めてハイハイをしたとき、初めて立ったときや歩いたとき、ドキドキしたり緊張したりはしなかったはず。

そこから初めて体験することに対し、不安や緊張を感じるようになっていくのだと思う。そして大人になっていくにつれ初体験そのものが減っていったり、また、これから初体験するであろうことを過去の体験からイメージし想定して臨むことによって不安や緊張を緩和させる術を覚えていったのではないでしょうか。

デリノートでデリヘルを呼ぶときのドキドキ感!
さてそれを初デリヘルに当てはめるとどうなるでしょうか?
そこには色んな要素が入ってきます。まず初めての人間に接触すること。デリノートから見つけたデリヘル店に電話して予約を取るという作業。どんなことを話せばいいのか、どんなことを聞かれるのか、緊張します。また、もしかしたら怖い人たちが経営しているお店だったらなんて不安もよぎるかもしれません。それでもどうにか予約を取り付け今度は部屋で女の子を待ちます。ここも初めての人間に接触すること、それと初めて会う女性とどう接したらいいのかという緊張、あと、どんな女の子が来るのかという期待と不安。

デリノートで見た女の子がちゃんと来てくれるのか胸がドキドキしてくるはず。しばらくすると部屋の呼び鈴が鳴ります。これは初めてじゃなくとも毎回ドキドキします(笑)。もしかしたらこの瞬間がデリヘル遊びの最高潮な部分かもしれません。

その期待と不安の結果がドアを開けた瞬間に判明するのです!開けた瞬間、デリノートでみた期待通りの女性が立っていたら心の中でガッツポーズ、イメージと違っていたら、これも心の中でため息(笑)。ただここですべてを判断するのは早計です。その女の子が部屋に入ってからどう行動するかで、その後の評価は違ってきますから。美人でも酷い対応する嬢はいますし、少々顔がアレでも(笑)サービスが満点の女性もいますからね。

そして女の子が入室してからは、初めてのエッチ、もしくは恋人との最初のエッチのときのような感情がよみがえってくるかも。どんな手順でサービスが始まるか、どんなサービスをしてくれるのか、好奇心や期待で興味津々になるのではないでしょうか?ただプレイ自体に過剰な期待は禁物(笑)。よほど特殊なお店の利用でもなければこれまで貴方がプライベートで経験したことと大差ないので。

そしてサービスが終わり、女の子が帰っていったあとの貴方の感情はどうなっているでしょうか?疲労感や虚脱感かもしれませんし、満足感や罪悪感かもしれません。でも女の子が部屋に来るのを待っている感覚は、今までとは別種のドキドキ感がきっと味わえるはずです。

デリノートのお店選びから始まりデリヘル嬢が帰っていくまでの数時間、人によっては数日(前もってお店選びに時間を掛ければ)のドキドキした感情を2~3万円で味わえるなら、けっして高くはない無駄遣いじゃないでしょうか?デリノートで手軽に期待に胸高鳴る経験ができるデリヘルを一度経験しておくのも悪くないですよ。
初心者でも楽しめるデリヘル情報 デリノートをお薦めします。

-草食男子はデリヘルの楽しさを知れ

Copyright© 草食系男子は成田のデリヘルで人生観が変化する , 2017 AllRights Reserved.